医院の案内

  

 

 私は、長らく橿原市の総合病院で内科医として勤務してまいりました。同院は大学病院の近隣にあったため、専門的な医療を含め多くの患者様の診療にあたってきました。

 

 その中で自分が最も喜びを感じられる医療について考えてまいりました。大学病院などでの高度な医療は確かに必要であり、医師としても大変魅力的な部分があります。

 

 しかし、医療が高度になればなるほど診療は細分化され、日々病気を診ることに追われ、人を診ることがおざなりになっているのではないかと感じていました。

 

 その中で外来診療における何気ない会話やふれあい、患者様の笑顔にこそ自分が求めているものがあると感じ、このたび診療所を開設する運びとなりました。

 

 今までのような高度な設備はなく、ご不便をおかけする事も多々あると思いますが、皆様にご満足頂ける医療が提供できるよう日々精進してまいります。

 

 どうぞよろしくお願いいたします。 

 

医師紹介

院長

 武田 研一 (Dr. Kenichi Takeda)

経歴

平成11年 奈良県立医科大学卒業

平成11年 奈良県立医科大学付属病院呼吸器血液感染症内科にて研修

平成12年 奈良県立医科大学救急科にて研修

平成13年 平成記念病院内科勤務

平成17年 奈良県立奈良病院呼吸器内科勤務

平成19年 平成記念病院内科勤務 内科医長

平成27年 武田内科医院開業

 

所属学会 日本内科学会、日本呼吸器学会、日本小児科学会